【レビュー】Logicool M720 triathlonマウスを買って4か月経ったZ!!!!!

smartcapture
PC周辺機器

夏が来る前のあの日、さて仕事するかーとマウスを動かしたら「あれ! 動かない!」とめちゃくちゃワキ汗が……。5年使ってきた相棒ともいえるエレコムのマウスがいきなり動かなくなってしまったのだ。まあ、これだけ使ってりゃ不具合も出るだろう。はぁまじで乙、と思いながら慣れないトラックパッドで仕事を済ませたらめちゃくちゃ指がつりそうになった(笑)

思えば最後のほう電池交換サイクルが短かったのは相棒(アイツ)の悲鳴だったのかもしれない。

仕事にならないのでマウスを探しにビッグカメラへ

気持ちを切り替えて翌日マウスコーナーで手にフィットするマウスを探してみた。てかいろんなサイズがあるし、占い師が使う水晶みたいな玉っころを転がすマウスもあったりしてだいぶ探すのがめんどくさい。マウスコーナーってなんで斜めってんだろうなって思いながら手の中におさまったのがM720であった。

ロジクールの周辺機器は買ったことなかったんだけど、いちばん手にフィットしてたし前のマウスと比較するとまったく違う質感(ペンタブのペンみたいなすべりにくい素材)だったからこれにしようと即決。しかしレビューも見なくては、と思い楽天の口コミもチェックしたら評価がよい。そしてタイミングよくスーパーセールが近いじゃないか。すんばらすぃーとである。

ロジクール Logicool マウス M720 (商品口コミ・レビュー)| 楽天市場

……と思ったが3日後スーパーセールなのに価格が値上げしてて超笑った。最安値はヤマダ電機かヨドバシかビッグカメラだったような。楽天に出店している電気屋さんは意外と安いみたいだ。ポイント還元がないからかね。結局買い回り目当ての旦那に楽天で買ってもらった。

楽天の価格比較はプロダクトページで見ると検索する手間が省けるZ。

【商品価格ナビ】ロジクール Logicool マウス M720 | 価格比較 – 楽天市場

Logicool M720 triathlonマウス セットアップあれこれ

説明書・使用方法や仕様の詳細は

M720 Triathlon – Logicoolサポート

からチェックできるZ。ジェスチャーボタンとかサイドボタンとかの割り当てはドライバから設定できる。サポートページからダウンロードできる「Logicool Options」をセットアップ&インストールしたらとりあえずOK。繋がらないなど問題が発生したらOS側のBluetooth設定からペアリング解除をして、「Logicool Options」を起動してみるとよいかも。

【ざっくりレビュー】Logicool M720 triathlonマウス

メリット:高速スクロールが超いい

中央ボタン下のスイッチで高速スクロール ON/OFFの切り替えが可能。最初これの使い方がわからなくてめっちゃカチカチ押して「なんもなんねーーー!」っていってたんだがこれがまた便利(笑)ホイールを回すとわかるんだけれど、ONになっている間はホイールの回転がめっちゃ速くなって高速スクロールが可能。トライアスロン的な頑張りが垣間見えたわ。

メリット:切り替えボタン便利

最近macからwindowsに変えたんだけど、macとwindowsのPCどっちもつけてるときこの切り替えボタンがあるとめっちゃ便利でのりPはマンモスうれぴかった。macで操作したいときは1、winで操作したいときは2、ゲームで使いたいときは3、みたいにできるから同時起動時も安心。

てかなんか知らんけどmacのほうに切り替えたらUSBレシーバーなしでも動いた(笑)たぶん設定次第でレシーバーなし・bluetooth接続だけでも動くっぽいんだけど、念には念を入れてwindowsのほうにはしょっちゅうつけることにした。うける。

デメリット

  • 中央ボタンを押すときに腕に変な力が入る
  • 静音タイプではないのでクリック音が高め
  • 通常スクロールではゴリゴリ鈍い音がする

こんなところです。マウスの音に敏感なご家族や自身が敏感だと深夜帯はホイール音が気になっちゃうかも。あと前のマウスだと中央ボタンで新しいタブをよく開いてたりしたんだけど、いまはまったく使わなくなってしまった。まあこれも慣れなんだけれどもw中央ボタン中毒の方は店頭で実機と相談してみてください(笑)購入から4か月くらい経ったいまでは二代目相棒としてピンピンしていますが、三代目を買うときはできれば同じものがいいというくらいオキニですw